料金受取人払郵便の申請

昨日に続き、郵便局の話題。


結構、郵便局の話が多いのですが、別に関係者じゃありません。>念のため


以前からやってみようと思った、料金受取人払扱いの承認が先日おりました。


じつはコレ結構面倒で、管轄支店(ちなみに長崎支店)で手続きをしなくてはならず結構たいへんです。

今まで返信用封筒は切手を貼りお客さんに送っていたのですが、これが結構面倒で、一部は使われず残っている事も多かったのです。

個人的には切手=前払いであるため、もったいないのです。

ようやく、手続きについて書類をもらい、提出したところ無事に完了しました。


返信用封筒に料金受取人払いのマークを付記するだけで受け取り時に郵送料を支払うだけで良いのは、非常に効率的です。

ただし、これには欠点があり

「切手とちがい、着払い運賃が加算される15〜20円」

「有効期限が2年となっているため、更新申請が必要となる」

「申請フォーマットが厳密に決まっているので印刷会社へ依頼する必要がある」

などと誰でも・もれなくというサービスではないようです。

さらにやっかいな事が、「郵便局(日本郵便)」へ「現物」を提出しなくてはいけないルールとなっているため、書面のみのペーパー申請というわけに行かないのです。


うちの会社の用途は、郵送申込書の返信が主です。

現物を提出しなくてはいけない理由は「不正利用」を防ぐ為で、郵送の際「正規の方法」を確認する際、どうしても必要になるということです。

そのため、管轄支店で「現物」を保管する事により「正規」か「不正」かを判断する事になっています。

とにかく面倒ですが、一度ひながたを作ってしまえば、らくちんです。


取引先からは「よくそんなもの準備したね」と苦笑いされました。


基本的に「無いものは作れ」がモットーです

料金受取人払

受取人払郵便



申し込んでから約10日で手続きは完了しますので比較的スピーディです。

書式毎の申請となるため、手続きは多少面倒ですがなれれば簡単です。

コストをかけたく無い方にはおすすめです。

<追記>
2009年11月9日(月)より料金受取人払郵便の原稿作成サービスをスタートいたします
http://ezpost.jpLink

是非ご利用ください。

— posted by おおくす at 10:04 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. 殴られ親爺 — 2012/06/19@15:30:13

ファミマTカードの入会申込書を見てこれだと思いました。
調べてみつけた案内です。
丁寧に教えてくれていますが、きっと、聞くとやるとではちがうのでしょうね。
頑張ってみようと思います。

Owner Comment おおくす  2012/06/19@15:39:26

料金受取人払郵便のポイントは、丸投げで依頼するか、自分でやるかの違いです。
経験上、印刷会社で必要になるのは「宛名」と「郵便番号」だけです。
自前で行うメリットはすぐに利用可能になる点を除き、手間はかなりかかると考えた方が良いと思います。
手慣れたケースで行けば申請から3日程度で利用可能になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 2008.8 >>
SMTWTFS
     1 2
34 5 6 7 8 9
1011 12 13 14 15 16
1718 19 20 21 22 23
2425 26 27 28 29 30
31      
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0565 sec.