2011年もお世話になりました

早いもので2011年もあとわずかとなりました


皆様のおかげで、無事1年が過ごせました。
来年もちょっとだけがんばります。


私の好きな言葉の一つに「一期一会」があります。
自分がこれまでの経験から得たフレーズを書き出してみました。既出している内容もありますが、他意はありません。


「良いサービスは、自分が使いやすいと思う事。自分にとってダメなサービスは良いサービスでない」

「良いサービス作りは、顧客目線でなく常に自分目線で考える。」

「自分にとって良いサービスが相手に受け入れられないのは、それは良いサービスでない」

「疑問を持たない事は、サービス向上のきっかけにならない」

「現状満足に大きな発展はない」

「人生は、常に死と隣り合わせ」

「ビジネスはギャンブルである」

「成功の秘訣は準備9割、実行1割」

「継続は力なり」

「面白い事を考える事は人生を豊かにする」



「顧客に対し礼儀を貫き、そして誠実であれ。」

「損を恐れるな、失敗を恐れるな。」

「クレームこそ最大のビジネスチャンスである。」

「採算を考える前に、目標を立てよう。」

「自分の利益より、他人の利益を」



また2012年もよろしくお願いします。

エーアイスクエアステーション
代表 大楠和誠

— posted by おおくす at 11:37 pm   pingTrackBack [0]

仕事納めと新年の営業開始について

今日は目立った用事や問い合わせも無く、一日事務所の掃除でした。

はやいもので今年1年があっという間に過ぎた感じすら受けます。
毎日の出来事がただ何となく過ぎただけに思えず、いろいろあった一年でした。

本年は大変お世話になりました。

来年は今年以上に面白い一年になるようスタッフ一同全力で取り組みたい次第です。


明日から1月3日(火)まで年末年始休暇となります


皆様よいお年を


エーアイスクエアステーション
代表 大楠 和誠
http://www.ai2station.comLink

— posted by おおくす at 10:28 pm   pingTrackBack [0]

配送とデータベース

近頃発送データをソフトに打ち込んで手書きを極力減らしています。

勿論これは、私の文字が象形文字並で難読である事や幾度となく書き直し?をしている自分にとって
積年の課題でした。


そんな中で、先般ラベルプリンタのPT-9500PCを導入した話題は記憶に新しい事と思います。

年の瀬も迫った今日の話題は、「荷物が届かない!」という連絡。


理由をよく調べて見たら「郵便番号の誤表記が原因の宛名ミス」が判明。

さらに、住所だけならまだしも、番地情報まで間違っていると言う連続コンボという人為的なミス。

元々の原因を言えば、相手の郵便番号が間違っていた(それは勿論言い訳に過ぎませんが)事です。


私は、住所入力を簡素化するためと郵便番号バーコードを自動生成する目的で、
住所は郵便番号から自動的に出力する方法を採用しています。

今回起きた問題は、正しい郵便番号が851−0301であるにも関わらず、851−0302となっていた事。
住所は長崎県長崎市深堀町(851−0301相当)が表記されていたのを私が、長崎県長崎市大籠町(851−0302)と自動的に変換し、さらには番地まで書き間違えると言う失態をやってしまう。
※上記は一例であり、実際の郵便番号とは異なります。

郵便番号が違った段階ですでに配達エリアが異なる上、番地まで間違える訳ですから身も蓋もありません。


郵便番号が正しいと過信していた私に当然、責任はある訳です。


今回、こういった問題を迅速に調査できたのは、宛名を手書きでなく印字だったこと。
印字も配送履歴を残す形で対応しており、追跡番号こそないものの情報の履歴があるのは処理上有利だったと私は考えます。


今後同じような事が起きない様にする為には、入力データの確認をしっかりするのと同時に、郵便番号から検索したデータの整合性をしっかり図るなどの再発防止策が必要と思います。

一人で行うにしても、複数で行うにしてもこういったチェック体制は怠らずに今後しっかり取り組まなければと思う今日この頃です。

— posted by おおくす at 11:35 pm   pingTrackBack [0]

FONルータの怪

相変わらずなソフトバンク配布のFONルータの件を洗いざらい考えてみると

Linus会員とAlien会員の違いは何か?
具体的な違いがみられず、昨日も触れたように「会員種別の詳細はFONサポセン」に尋ねるようにという指示自体がすでにおかしい訳です。


FONルータを実際に登録してみようと試みるも何度やっても登録ページにたどり着けず、その後の調査でわかったことはソフトバンク配布分はどうやらだめみたいで、正規にFONから購入したものでなければできない。というオチになったのです。


さらに、問題に拍車をかけているのが機械の状態でLinusかAlienを判断しているが、その状態を判定するのはソフトバンクでなくFONである。という無茶苦茶な回答でした。

私が一番警戒?している案件の一つに、FONコミュニティで登録した情報は「形骸化」して、実際には役立たない。ということ。

これは非常に怒り心頭になってしまうわけです。


ソフトバンクのサポセンにも強く申し入れたことですが、だったらFONじゃなく別のやり方をとってくれ。FONならFONでできることに対応すべきだと。

いろいろな面で、今回の謎がさらに増えたのが

FONルータの会員登録に含まれていた謎のドメイン「vodafone」
iPhoneを新規契約した場合に付与されるドメインはsoftbank.jp
この時点ですでに怪しさ満載ですが、原因は結局わからず。

Vodafoneドメインの区分がよりによって九州以外のエリアであるため、なおさら不信感が募るわけです。



いろいろありますが、今後のことを考えればまだ眠れない日々は続きそうです。

— posted by おおくす at 06:48 pm   pingTrackBack [0]

がっかりする話

今年のクリスマスも寒い日々が続き、寒がりな私は一歩も自宅から出ませんでした。


さて、そんな中、がっかりする話題が多く一つ二つ

>がっかりその1
「スマホのアップデートができない海外機種 ギャラクシータブがAndroid 4.0W(コードネーム:Ice Cream Sandwich)に対応しない理由。」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/24/news008.htmlLink


最新版OSのアンドロイド4.0に対応しない理由として「独自機能との兼ね合い」が、
バージョンアップできない最たる理由と言う。

実際のところ、私の手元にはアンドロイドスマホが一台も無く、ドコモのスマホを見たときに、動作がいまいちすぐれないと言う印象がぬぐえなかった上、バージョンアップできないとなれば「何のためのスマホなのか?」と思ってしまいます。

もっともそれが良い悪いでなくとも、やはりユーザー軽視ととられてしまうのは致し方ありません。

これは海外メーカ・国内メーカ問わずこういった理不尽な事が起きたらやはり機種変更などの時、避けられてしまい結果的に撤退という末路をとっています。



>がっかりその2
「FONルータの登録ができない理由を調べたら、謎のアドレスが入っていた件」
FONのサポートデスクへかけてくれとソフトバンクより指示を受け、電話をかけてみる。
よりによって「ナビダイヤル」である為、通話料金がむちゃくちゃ高い。
その上、つながるまでに約30分(1分30円の換算で約900円)。待つに待ったわけですから、きっちり言わなければと思い、ルータの登録状況を確認してもらうと「登録アドが c.vodafone.ne.jpが入ってます」というつれない返事。

おおくす「そりゃああり得ないよ〜」

FONサポート「それでは、メールアドレスの登録を解除します〜」

おおくす「よろしくお願いします。」

FONサポート「1時間くらいして解除が完了すると思います」

そんな訳で事態が解決したのかどうかわかんないまま、くたびれもうけな私です。


ほかにも超がっかりな話もありますが、かなりどん引きするので、今日はやめておきます。

ではまた明日

— posted by おおくす at 04:43 pm   pingTrackBack [0]

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 2011.12 >>
SMTWTFS
    1 2 3
45 6 7 8 9 10
1112 13 14 15 16 17
1819 20 21 22 2324
2526 27 28 29 3031
 
T: Y: ALL:
Created in 0.1663 sec.