年度末・・・そろそろ定額給付金の通知書が

カレンダーをみたら、もう年度末なんですね。

気づいたら今年も4分の1が終わり、某大企業では1Q(第1上半期)なんて、いう言い方をするそうです。


個人事務所ですから、毎日を過ごすだけで精一杯な私にとって、ホッとするばかりです。


月末にいつも気になるのが、振込があるかどうかというところでしょうか。
ほとんどが、口座振替や直接集金といった形態をとっているので、振込はほとんどありません。
あるとしたら、オークションで取引をするくらいで、一般の取引では本当珍しいところでしょうか。


ある、消費者金融のCMをみると、返済計画を計画するというおもしろい記事をみましたが、
やはり収入の計画が合ってこその借り入れなんだなと思うところです。

借入金額が年18%としても、5年残高に変化が無ければ、利息と元金はほぼ同額になることに今更ながら気づきました。

消費者金融の29%というのも、1年で返済するには良いかもしれませんが、約5年で倍返しどころか3倍返しになってしまうんだと思い、これが借金地獄になるんだと痛感したのです。

つまり、返しても返しても、残高が減らないのは、こんな金利のからくりがあることでした。
ローンで買う商品といえば、高額電化製品や自動車などがありますが、現金で買えればそれに越したことはありません。

ただ、返済していくことで、改めて商品に対する意識が変わり、おろそかにできないのもまた事実です。


個人事業主に関する金融機関の審査は結構厳しく、審査が通る事は皆無に等しいところです。

車を購入するときも、ある信販会社だと、連帯保証人をつけてといわれ、非常につらい思いをした経験があります。
(実際は保証人なしで融資してくれた会社がありましたのでその会社を選びましたが)


明日から4月に入ります。

某定額給付金の受給通知書がそろそろ届く予定ですが、いったいどうなるのか、未だに疑問です。

私自身の具体的な使い道?といえば、自動車税の支払いの一部に充てる。というところで、消費に回る事はまずないでしょう。

「夢の無いやつだ」と思われそうですが、元々税金ですから、税金に充てるのが一番いいかなと。
ある自治体が、滞納税に給付金を充てるという通知をだしたそうですが、おかしいという政府の方針そのものに異論すら思うのです。

むしろ、給付金はいらないから「自動車税や住民税の減税原資に充ててくれ」という方がよっぽど、効率的ですし、行政コストもかからないような感じがします。

こんな事をいえば、反感を買いそうですが、プレミアム商品券を発行するコストがあれば、上下水道から市・県民税を減額してもらうほうがよっぽど嬉しいです。

こんな事で、毎回詐欺が増えるのですから・・・

— posted by おおくす@ai2station at 08:45 pm   pingTrackBack [0]

4月1日から・・・

ガソリンが3円上がるという


今月は

レギュラー 116円
ハイオク  127円
軽油    104円

でしたが・・・・


これが、来月には

レギュラー 120円
ハイオク  131円
軽油    107円

??と思いますが、夏頃まであがって冬になって下がるといいんですが・・・・

昨年のように10円ずつあがるよりはずっとマシですが(笑)

— posted by おおくす@ai2station at 11:37 pm   pingTrackBack [0]

車検

今日は、車検の見積もりを某ディーラーに依頼してきました


すでに走行距離も10万キロを超え、5年目の車検となるのですが

今回は、自賠責が下がりもリサイクル預託支払ったので、安いだろうと思ったら
予想以上にかさんで多くビックリする私。
んでもって、見積金額もはじけるだろうとどきどきしながらみると
点検整備で約7万円といったところ(法定諸費用はのぞく)

それでも、細々したもので、致命的な故障交換で無かったのがせめての救いです


確かに、近所のスタンドや車検専門店もあるのですが

どうしても不安が残るのです

部品一つにしても、本当に交換する必要があるの?
といったところから、疑問を持つ私ですから信用できるところで行うのは常であると思います。


ディーラー車検が安心?なのは「万一の保証を担保できる」という事につきると思います。
点検や整備をそのときの気分で行っていると、不具合がでた場合も、責任のなすりつけになってしまいます。
そういう事を未然に防ぐためにも同じところでしっかり点検する事が後々の事を考えれば確実と思います。


車検まで後少し時間がありますが

本当に必要な点検にコストをかけ、必要でない部分については、追々でいいかなと思う今日この頃です

何たって

「事故で死にたくありません」から


点検不良が原因で事故に遭い、命を落とす事ほどつらいものはありません。


その点パソコンは、命に関わる事は早々ありません

ではまた。

— posted by おおくす@ai2station at 08:26 pm   pingTrackBack [0]

たまに検索をかけてみると

こっそりとリンクを張っているホームページを見つけて

ホッとする反面


ありゃりゃと思うところも多々あり、しばし現実逃避?といったところでしょうか。
気づいたら3月も後1週間経たないうちに終わり、4月がスタートします
行楽とイベントが目白押しの季節になってきたこともあり、やっと落ち着きを取り戻したように感じます。


ポータルサイトがいまいちとか、役に立たないという声も耳にしますが、本当に必要な情報は現地に足を運び、話を聞きというごく当たり前の事が大事と思いました。

某ポータルサイトで「潮干狩り」の話題がありましたが、情報の決め手は、現地に足を運ぶ事でした。

やっぱり、何事も第一歩を踏み出すかどうか

だとつくづく感じました。

— posted by おおくす@ai2station at 03:52 pm   pingTrackBack [0]

オーマイニュースが撤退

既報の通り、4月末で市民記者としてサービスを運営していた、オーマイニュースGが終了になるという。


理由は、景気悪化等と言われているのだが、実際はどうなのか?


その背景を探ってみると



日本では定着できるサービスではなかった


という。実際、一度サイトをみたのだが、なじめずにそれっきりである。


ニュースと言うよりは、感想(オピニオン)系というのであっても


「おもしろい」
こともさることながら
「本当に必要としているか」

という点で失敗だったのだろうと言う。


では、本当にニュースとしてきちんと報道各社が行っているかと言えば、判断ができない

報道の裏側という話があるように、報道できない話題が満載である。


ここ近年で世間をにぎわせた事件・事故に関しても

交通事故に関する情報も本当であれば、逐次掲載してほしいと思う。

しかしながら、数千・数万件と発生する事故を逐次掲載していたらキリがないのもまた事実だと思う。

ビジネスの形態として、対価に見合わなかったのが現状ではないだろうか


今回の一件を対岸の火事と見ず、今後のサービス運営に取り組まなければ同じことになるのだろうと思う。

不況の一言が閉鎖の事由は何ともいえないところである


— posted by おおくす@ai2station at 09:36 pm   pingTrackBack [0]

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 2009.3 >>
SMTWTFS
12 3 4 5 6 7
89 10 11 12 13 14
1516 17 18 1920 21
2223 24 25 26 27 28
2930 31     
 
T: Y: ALL:
Created in 0.0652 sec.